タフト細胞(刷子細胞)

■出典
アレルギー 第67巻 第3号 171-178


■タフト細胞

・腸管粘膜を構成する細胞の1つ。

寄生虫に対する感染防御に重要。

・寄生虫感染によってタフト細胞が活性化し、IL-25を産生する。
 産生されたIL-25によって、ILC-2が活性化される。
 活性化したILC-2が、IL-13を産生することで、Lgr5陽性上皮幹細胞(Leucine-rich repeat containing G-protein coupled receptor)細胞が増加する。
 さらに、タフト細胞や杯細胞が増加する。

  • 最終更新:2018-06-21 14:19:14

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード