仮性アレルゲン

■出典

海老澤元宏 「食物アレルギーのすべてがわかる本」


■「仮性アレルゲン」とは

野菜や果物の中には、それ自体がアレルギーと似た症状を引き起こす物質が入っている場合がある。
このような物質を、「仮性アレルゲン」と呼ぶ。

「仮性アレルゲン」を摂取すれば、誰でもアレルギー様症状が出るので、これはアレルギーとは呼ばない。


■仮性アレルゲンの種類と品目

仮性アレルゲン 食品
ヒスタミン トマト、ほうれんそう、なす、サバ
セロトニン トマト、バナナ、パイナップル、キウイ
アセチルコリン トマト、なす、やまいも、さといも、たけのこ
サリチル酸化合物 リンゴ、いちご、きゅうり、メロン



  • 最終更新:2018-05-10 15:53:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード