急性散在性脳脊髄炎(ADEM)

■出典
小児内科2015 Vol.47 増刊号 「小児疾患診療のための病態生理3」


■概念
脳・脊髄・視神経等の、主に白質を病変とする、免疫が関与した炎症性神経疾患。

MOG(髄鞘の表面に存在する抗原)等に対する自己免疫疾患。


■症状
・運動障害
・感覚障害
・球麻痺
・脳神経障害
・小脳失調
・膀胱直腸障害
・視神経障害

ADEMでは、特に膀胱直腸障害と視覚障害の頻度が高い。



■検査

・頭部MRI
・視覚誘発電位
・抗MOG抗体
・抗アクアポリン4抗体


■治療

・mPSLパルス (MOG関連は反応性は一般的に良好)

  • 最終更新:2018-05-10 14:54:52

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード