筋緊張の異常

■出典




■筋緊張評価の3軸

・extensibility: 進展性。過伸展するか。
・passivity:   関節をブラブラさせて、ブラブラするか。
・consistency:  筋肉自体の硬さ。



■筋緊張低下を疑う所見

・double folding
 座位にさせると、前方に崩れ、二つ折れになる。

・inverted U

・slip through sign(loose shoulder)
 立位懸垂で肩が抜けそうになる。

・scarf sign
 「仰臥位で」腕が巻き付く。

・heel to ear
 踵が耳につく。

  • 最終更新:2018-02-18 21:33:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード